学校案内 カリキュラム 施設案内 キャンパスライフ アクセス・お問い合わせ リンク

キャンパスライフ

  • VOICE − 在校生のメッセージ

がんばっています

3年生氏名

3年生

私は人に寄り添える看護師になりたいと思い、京都桂看護専門学校に入学しました。これまでの2年間の学習を基盤として今、臨地実習に励んでいます。そこでは悩むこともありますが、実習指導者の方や先生方から助言をいただいたり、仲間たちと意見交換をしながら毎日たくさんの学びを得ています。いろいろな患者さんと関わらせていただくたびに、看護師という職業の難しさを感じながらも、看護師を目指してよかったと心から思います。
 また看護師国家試験合格に向けて、クラス全員で学習に取り組んでいます。学生5~6人に対して1人の先生が学習支援を担当してくださっているので、いつでも相談でき、わからないところを教えていただける環境が整っています。まだこの先臨地実習は続きますが、初心を忘れず目標に向かって頑張りたいと思います。

 

2年生氏名

皆さんはどのような「想い」を持って看護師の道を志しているでしょうか。私は京都桂看護専門学校へ入学し、丁度今折り返し地点に立ち、不安で仕方がなかった入学前のことを懐かしく思います。
 ここには「想い」を後押ししてくれる温かい環境があります。私は以前実習先の京都桂病院の看護師さんに「指導者さんにとって看護の仕事とは何ですか」と質問しました。こんな唐突な質問に少し悩まれてから、「辛い日もある。不安で逃げ出したい日もある。だけど患者さんからのかけがえのない一言に支えられて今の私がある」と答えてくださいました。この言葉を聴き私は、心の底からこの学校に入学してよかったと思いました。
 看護を通してたくさんの方の人生に対峙するということは、喜びばかりではなく、時に辛く苦しい時もあるでしょう。そんな時、あなたの感じたその「想い」を、優しく見守ってくれる環境がここにはあります。私たちと一緒に頑張りませんか。

2年生
 

1年生氏名

1年生

私は、人の命を救える仕事がしたいと思い、看護師になろうと思いました。そしてこの京都桂看護専門学校の教育理念が、私の目指すものであると思い入学しました。
 入学してから、看護は人の命や心に関わる仕事であるため勉強のことが不安でした。しかしこれに関しては、学内の先生方や京都桂病院の先生方、他大学の先生方が来られ、わからないことをなど丁寧に教えてくださいます。大変なこともありますが今まで知らなかった知識を得ることができ、自分が目指す看護師像に近づいていることに嬉しさを感じます。クラスメイトや先輩方とも学校行事を通して仲を深めることができ学校生活も充実しています。
 これから不安になることや苦労することがあると思いますが、日々努力し、クラスメイトと共に頑張り、勉学に励んでいきます。

トップ > VOICE-在校生のメッセージ(キャンパスライフ)